マクロビオティック

マクロビオティックとは、食事療法・食生活療法のことで古代ギリシャ語で長寿・医大な生命と言った意味があります。穀物・野菜・海藻などを中心とし自然の恵みを摂取しながら健康で調和のとれた生活を実現するといった考え方を基本としています。

旬の物を食べる・土地からの恵みを頂くことで健康な暮らしを維持し体内の栄養バランスを整えることができます。肉類の摂取を控えマクロビオティックを実践するには、3つのキーワードがあります。それは、身土不二・一物全休・陰陽調和と呼ばれるものです。あまり聞きなれないことばですが、まず身土不二とは、土地から取れる季節の食べ物を摂取し健康を維持しょうということです。一物全休とは、食べ物は残さず食すると言うことです。3つ目の陰陽調和とは、身体を冷やす食べ物は陰性、温かい食べ物は陽性といい暑い時期は陰性の食べ物を寒い時期には陽性の食べ物をバランスよく陰陽を摂取することが重要との基本的な考え方に基づきます。卵・乳製品・砂糖・肉類の摂取を控え旬の土地からの恵みを食するマクロビオティックを実践することはダイエット効果、健康促進効果など体に非常によいとされており現在は、通信講座・資格等も存在しています。置き換えダイエット